副作用の少ない免疫療法で肺がん治療を!

負担を減らす治療法

病院

がんの種類

体を蝕む病気として悪名高い「がん」にはいくつもの種類があり、胆のうがんや肺がんは転移が多いという特徴があります。また、女性に多いがんとして乳がんもありますが、どのがんも定期検診を受けておけば発見できるのでしっかりと検診を受けておきましょう。

国内で多いがんの一種

国内で発症率の高いがんの一種に肺がんが挙げられています。肺がんは転移が早く、早期発見も難しいがんとされているため治療も難しいがんなのです。しかし抗がん剤治療や摘出手術でしっかりと改善できる病気なのできちんと病院には通いましょう。

[PR]

免疫療法の専門クリニック!
ガンの治療に最適! 初期の癌をすぐに改善
効果の高い治療方法を詳しく解説 免疫沈降がわずか40分で可能☆
論文作成の強い味方。

肺がんの種類

肺がんと言っても種類はいくつかあります。肺がんの多くは「腺がん」と呼ばれるもので、肺の外側、端のほうに出来ることが多いがんとなっています。そのためレントゲンでは発見しにくく、早期治療が難しいがんになっているのです。

女性に多いがん、乳がんの情報

診察

発見率の高い検査でがん予防

乳がんは女性に多いがんの一つです。患ってしまった場合には、乳房の摘出もあり得るため、乳がん検診で早期発見と治療で対策をとっておきましょう。乳がん検診が行なえる場所や内容を次のページで紹介しているので、気になる方はチェックしておくといいですね。

READ MORE

副作用がなくなる訳ではない

免疫療法は抗がん剤に比べて副作用が少ないとされている治療法です。副作用が消える訳ではありませんので注意して下さい。主に、脱毛症状の緩和や吐き気、めまいの緩和が目立っているため、この効果だけでも免疫療法を選んでも損はないでしょう。

免疫療法を受けた方の体験談

肺がんの治療で受けました

私が肺がんを患ったのは30半ばの時でした。健康診断の時に肺に変な影が映っていると医師から言われ、詳しい検査を受けた後に発覚したのです。見つかった肺がんの大きさは転移するまでには至らないサイズでしたが、摘出は難しいと診断され、抗がん剤治療で治す方針に決定しました。しかし、私は抗がん剤治療の副作用が強く表れるタイプのようで、激しい吐き気やめまいに襲われ治療を断念してしまいました。そこで医師から免疫療法の話を聞き、副作用も少なく無理なく治療が行なえる方法だと説明を受けて、そちらに切り替えたのです。免疫療法を受けてからは以前のような激しい吐き気やめまいは起きず、倦怠感ぐらいしか感じませんでした。治療を続けていくごとにがん細胞も徐々に消失していき、心の底から受けて良かったと思いました。免疫療法の費用は確かに高いと思いますが、それ以上にがんが治るということと命があることには代えられないと思うので、もしがんと闘っている方々で副作用に悩んでいる方がいるのであれば、免疫療法を検討してもいいと思います。